2020年8月24日月曜日

ぼちぼち終わり

 2020年の夏です。

なんとなく、未だ2010年のような気がしてなりません。

それにコロナウイルスなどの脅威も続いている。さて、ここはどこ。


色々ありましたが、そろそろ終わりですね。

9月を持って一区切りと致します。



2020年8月6日木曜日

お盆前の危険なコロナウイルス

2020年8月になっています。
来週は所謂お盆の週間で、会社の含めて休みが多いでしょう。

そして、気の違った旅行キャンペーンが打たれています。
一応東京はダメらしいですが、経由は良いとか埼玉などなら良いなどと穴だらけ。

既に東京の感染者数は連日300人を超えております。
私の母校でも感染者が出たり、埼玉や千葉なども増加が止まらない。
旅行のアクションがあれば、東京ではなく地方への拡散が加速いたします。


一部の地方自治体では、緊急事態宣言だとか。
しかし、国は何もしませんし、宣言を出しても世間的にはあまり変わらないでしょう。
強制力なし、罰則なしですからねえ。


さて、私は業務的に出社を避けてリスクを減らしております。
しかし、コロナウイルス対策アプリとやらには、反応が出ました。
それも、一定期間過去の日時を示すものが、ステータスバーに。
一度出た時は、いったん無視しました。しかし、間を開けて同じものがまた出ております。

本来は直近の2週間で表示するアプリらしいですが、私が見ているメッセージはステータスバーへのプッシュのみで、尚且つ古い日時です。
もちろん、インストールして動作させていた期間には該当します。

場所は会社。そして昼前。
当然ながら会社で仕事をしていた訳ですから、近くに感染者が居るのは不自然。
会社的には体調チェックやなんやら実施しています。
感染していて、周りに黙って仕事している者がいるのか、、、?

ただの誤報であることを祈ります。

それから、先日見た情報によると、このアプリは位置情報を承認しないとなりませんが、実際の検出機構としては使っていないらしいです。
元々、BTの動作に絡む仕様であり、仕方ないらしい。
アンドロイドの11になれば、解消されるそうな。

その点も考慮すれば、GPSの位置情報で接触判定はないです。
使っているのはBTのみで、近くでその電波を受けない限りはメッセージは出ないハズ。
BTの波は弱いですからねえ。
それと、嘘か誠か分かりませんが、案外長い時間近くに居ないと判定されないとも聞き及びます。うーむ。


2020年7月11日土曜日

汚染地帯 東京

コロナウイルスの件は、いったん収束かと思いきや反発しています。
今日も感染者数が200を超えております。

グラフなどを見ると分かる通り、収束から反転して急上昇。
夜の街が叩かれていますが、いったん広まれば会社や学校などでも同じように急拡散するのは間違いないでしょう。

死体の山が本当に出来ることも懸念されます。
病院などの対応は限界があるし、、、。


ウイルス感染を防ぐというか、感染者との接触を判断できるツールが出ております。
しかし、今日のニュースでは不具合があるとか。
また、数日前のニュースでは、登録した感染者は3人だけとか。
こんな事をしていたら、何も役に立ちません。所詮は税金の無駄遣いで終わるのか。


旅行関係がダメージを受けていることから、キャンペーンが打たれるそうです。
しかし、こっちも無駄遣いであるし、そもそも感染促進にしかなりません。
死にに行くのは止めていただきたい。
とうか、地方に汚染を拡大する政策にしかならんでしょ。


緊急事態宣言はもう出ないと言われています。
それは、経済的なダメージが大きいから。
会社レベルで倒産、赤字、大幅減収などのニュースが多数出ています。当然、そうなるでしょうし、予測は出来ているのです。
そして、休業補償を碌に出していない。
経済的に死ぬか、ウイルスで死ぬかと言われる位の貧困な状況下にあります。




2020年5月31日日曜日

都内上空をブルーインパルス飛ぶ

5月29日の昼間、ブルーインパルスの展示飛行?が行われた。

ニュースなどでも触れられていたが、都内上空を飛ぶのは珍しい。
3回目らしい。

見ている範囲で、コロナウイルス禍の医療従事者への感謝の意らしい。
元々イベントも自粛でないことから、スケジュールなども調整しやすかったのだろう。

一部では、税金の無駄とか批判もある。
しかし、どの道ブルーインパルスは存在するし、展示飛行や訓練は行う筈であるから、、、。
悪いことではないと受け止めている。

医療従事者云々はちょっと複雑かも知れない。
繁忙な人は見られないだろうし、それより休みとか安全を確保しろと思うだろう。
いまだに物資不足との話もある。また、院内感染なども出ていることから、ハイリスクで大変なのは間違いない。

ブルーインパルス云々ではなく、金も物資も何とかしないとならないのは間違いない。


ブルーインパルス遠望


この写真は遠方から望遠レンズで撮影したものです。
写りは良くないですが記念に貼っておきます。

何時もの5機編隊と、随伴する1機が見えました。
スモークは白。都内上空を流すため長時間?のスモークだったのかな。






2020年5月11日月曜日

緊急事態宣言の延長

予想通りの延長戦になりました。
私は在宅仕事から、休業へ移行しています。要するに休みです。

延長戦になったものの、世の中は緩んできている様子。
国外ではロックダウンの一部解除とか、そんな話も伝わって来ています。

国内は感染者数が減ったとか。
しかし、例によってまともに検査していないし、どこまで信じるのかはアレです。

時々あるのは悪い知らせです。
急に重篤化して死亡とか、介護施設のクラスターとか。
病院に入れず自宅療養していて死んだ話とかもあります。

今日は連休が追わり、キリの良い週初めです。
人出は少ないというニュースもありますが、果たして信じて良いのだろうか。
それから、緩和の話も出てます。ある程度収まった?都道府県は規制解除の検討だとか。こうなると、尚更気が緩みますね。

日が長くなり暖か。
我慢していた人たちが沢山遊びに行くのではないかな。


防衛目線で幾つかの対処をしています。
外から入っている玄関は、ドア閉めて密室としてからオゾンを充満です。
濃度が高いと人体にも良くないですが、短時間なら問題ありません。それよりも、靴や上着をウイルス除去する方が優先ですね。

同様に、買い物した商品などは玄関に一時置きしています。
通常は何もせずともウイルスは壊れて消えますが、オゾン空間にあればかなり加速できるのです。
また、早く冷蔵庫に入れたいものなどは、アルコールで拭いています。残念ながら通常のエタノールは入手出来ないため、某酒で代用しています。


5月21日のお話で、大阪方面は来週から解除になるらしいです。
東京方面の解除はなく、また来週という感じですね。解除されるとすれば、6月からになるのでしょう。